【話題】How are you?は死語だった!? 英語講師が教える「日本人のちょっとヘンな英語」|電撃ちゃんねる

    電撃ちゃんねる

    2chまとめサイト
    電撃ちゃんねる TOP > スポンサー広告> 雑談雑学 > 【話題】How are you?は死語だった!? 英語講師が教える「日本人のちょっとヘンな英語」

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    【話題】How are you?は死語だった!? 英語講師が教える「日本人のちょっとヘンな英語」

    1:わいせつ部隊所属φ ★:2012/09/17(月) 19:10:15.66 ID:???0

    How are you?は死語だった!? 英語講師が教える「日本人のちょっとヘンな英語」
    9月17日18時00分

    「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

    “Fight!”
    “Don’t mind!”
    “How are you?”“
    “What time is it now?”
    “What's your name?”

    どんなに英語が苦手でも知っている、これらのフレーズ。“Don’t mind!”略して「ドンマイ!」は
    小さなミスで落ち込んでいる人に声をかけるときの定番で、がんばっている人を「ファイト!」応援するのも


    日常的によく見られる光景です。“How are you?”“What time is it now?”は中学の初めに習う、
    間違いようもない基礎の基礎という印象があります。

    でも実は、これらの英語はすべて、ネイティブからすると違和感があるのだそう。
    「『ドンマイ』って、ずっと日本語だと思ってたよ(笑)」と話すのは、
    『日本人のちょっとヘンな英語』(アスコム)の著者であるデイビット・セインさん。
    日本で25年以上、英語講師を続けて来られた大ベテランです。
    今回は、セインさんを中心とする日本語が堪能な外国人講師陣の座談会にお邪魔して、「ちょっとヘン」な英語をうかがってきました。
    (続く)
    http://news.ameba.jp/20120917-521/


    2:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 19:10:57.01 ID:vlhKi64M0

    Oh my God (´・ω・`)






    3:わいせつ部隊所属φ ★:2012/09/17(月) 19:11:01.56 ID:???0

    ●“How are you?”は死語!

    中学英語の教科書には、“How are you?”“I’m fine thank you.”と挨拶を交わす爽やかなキャラクターが必ず登場するもの。
    でも、実際はあまり使われない「死語」なんです。

    ジェイミー: “Hey.”や“What's up.”など、もっとカジュアルな言い方をします。

    セイン:現に今日、ここにいるメンバーに挨拶をしたときも“How are you?”とは言わなかった。
    初対面で、なおかつビジネスの場であったとしても、壁を作っているような印象を与えてしまうんです。
    また、もしも発言主がおじいさんだったら「こんにちは、ごきげんいかがでござる?」と聞こえるくらい、古臭い言い回しでもある。

    マルコム:ネイティブであっても地域によって言い方は違います。僕の地元であるワシントンDCだと、“What's up?”ですね。

    ジェイミー:ハワイの訛りでは“How's it, Brother?”なんて言いますね。相手が女の子なら、“Brother”が“Sister”に変わる。

    マルコム:僕がインディアナ州の大学に通っていたときは“What you say?”が使われていました。
    “Hey.”と答えるのが正解なんだけど、初めて聞いたときは「何も言ってないよ?」って思ったな。

    セイン:“What you say?”は、直訳すると「あなたは何て言ったの?」ですけど、ここでは「元気かい?」みたいな意味でしょうね。

     「多いわ!」とツッコミたくなるバリエーションの豊富さですが、さらに時代によっても変化していくとのこと。
    最先端を追い続けようと思うと大変です。いっそ“How are you?”を貫き通せば、そのうち流行が巡ってくるかもしれません。
    セインさんによると、日本語と英語では挨拶の意味合いも異なるのだそう。
    日本語における挨拶は「最低限の礼儀」ですが、英語だと?


    36:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 19:14:51.29 ID:Llzd2lOa0

    >>3
    友達でもない目上の人に、 “Hey.”や“What's up.”を使ったら
    とてつもなく無礼な奴だと思われて、次から絶対相手にしてもらえなくなる


    6:わいせつ部隊所属φ ★:2012/09/17(月) 19:11:17.54 ID:???0

    セイン:「安全確認」の手段なんです。例えばエレベーターで出会ったときに“Hai”と言うのは、
    「私は敵ではありませんよ」というアピール。向こうが挨拶を返してきたら「お互いに安全だね」と確認できるでしょう? 
    だから、フレンドリーなほうがいいんですよ。

    なるほど。“Hai.”と言われたら“Hai.”とオウム返しにしたらいいのでしょうか?

    セイン:同じ言葉を返すと、馬鹿にしているような印象を与えます。“Hello.”のほうがいいですね。
    逆に“Hello.”と言われたら、“Hai.”と返せばいいし、“How are you doing?”と聞かれたときも、“Hai.”でOK。

    英語が苦手な筆者は疑問形を投げかけられただけで身構えてしまいますが、律儀に回答する必要はないようです。

    ●“What time is it now.”“What's your name.”は偉そうなニュアンスに!

    「今、何時ですか?」を意味する“What time is it now?”。
    こちらも初歩的な英語ですが、「Nowが付いていることによって「今すぐ知りたんだ!」と強く主張している感じがする」とジェイミーさん。
    “Do you have a time?”のほうが丁寧とのこと。
    また、「お名前は?」=“What's your name?”は、なんと警察の尋問かのような威圧感を与えてしまうのだとか。

    ジョン:丁寧な言い方だと“May I have your name?”かな?

    マルコム:いちばんいいのは、まず自分が名乗ることですね。

    ジェイミー:“I'm Jamie, and you are?”とかね。

    セイン:警察になることがあれば、“What's your name?”でいいけど、なかなかないよね(笑)。

    「相手が名乗ったら、自分も名前を言う」のは万国共通なようです。


    8:わいせつ部隊所属φ ★:2012/09/17(月) 19:11:38.12 ID:???0

    ■日常的に使う「間違った英語」って?

    冒頭でも紹介した“Don’t mind.”。ジョンさんによると「完全に和製英語」で、意味合いとしては
    “Don't warry.”と言ったほうがいいのだそう。“Don’t mind.”は、ケヴィンさんいわく「私は気にしないよ」と伝える際に
    “Don't mind ness.”という形で用いるとのこと。一方で“Fight.”は、喧嘩をしている人への声援のように聞こえるため、
    “Don't give up!”や“Keep going!”とするのが正解です。また、「痩せる」という意味で定着した感のある「Diet」も
    本来は「食事制限」という意味。だから、太るような食生活をしなくてはならないお相撲さんも、実はダイエット中と言えるのです。

    このように、間違った英語の中には、もはや日常に根付いてしまったものも。
    街中の看板やポスターでも、「ちょっとヘンな英語」は数多く存在します。

    セイン:例えば、川の近くに立てられている“Carefully fall into the river.”という看板。
    「川に落ちないように気をつけて」という意味だと思うのだけど、ネイティブには「慎重に川に落ちてください」に見える。

    マルコム:バンジージャンプしちゃダメ、という意味ならいいんだけどね(笑)。

    セイン:それから、駅にある“Ask the station employee about the trouble.”の貼り紙は、
    日本語だと「問題が発生したら駅員に聞いてください」という意味なんだけど……。

    マルコム:「駅員がすごい困ってるから、ちょっと話してみ?」という風に聞こえますね。

    セイン:リンゴジュースのパックに“Used apple juice from Aomori.”とあるのは、どう聞こえる?

    ジェイミー:誰かが飲んだあとのジュースです、みたいな意味だね(笑)。


    10:わいせつ部隊所属φ ★:2012/09/17(月) 19:11:53.65 ID:???0

    こういった「間違いだと気づいてもらえる間違い」はまだいいですが、間違った意味のまま伝わってしまうと大変なことに。
    『日本人のちょっとヘンな英語』の読者アンケートでは、「私は彼と親しいです」の意味で
    “I’m intimate with him.”と言ってしまい、プチパニックに陥ったエピソードが寄せられています。その理由とは?

     セイン:「intimate」は、辞書では「親しい」と書いてあるんですが、ネイティブには「性的関係にある」という意味に聞こえるんです。

    ロドリーゴ:そういえば以前、初対面に近い人に“Next time,I see you I will touch you.”と言われて驚いたことがある。
    「見かけたら肩でも叩いて知らせるよ」という意味だとは思うんだけど……。

    セイン:実際に肩を叩くのは大丈夫だけど、「Touch」と言われると「セクハラかな?」と思っちゃうね。

    知らず知らずのうちに性的な発言をしている……なんてことは避けたいものです。

    ●英語をマスターするためには、間違えてもいい!

    ここまで紹介した英語だけでも、「え、そう聞こえるの!?」と驚いた人は多いはず。
    「言葉は生き物」とはよく言ったものですが、言語を使いこなすのは難しいもの。
    間違いたくないと身構えすぎると英語を話すのが怖くなってしまいますが、セインさんは「だいたいは通じるので大丈夫」とキッパリ。

    セイン:状況に応じて「ああ、こういうことだろうな」と解釈しますし、できないのは当たり前だから恥ずかしく思わなくてもいい。
    英語圏の人だって、日本人が英語でコミュニケーションを取ろうとしてくれたら「何だ、この馬鹿」なんて思わない。
    間違えてもいいから、どんどん話しましょう。

    国際語だからといって、喋れて当たり前という認識ではないようです。
    ちょっと安心。日本語がペラペラな座談会参加者のみなさんも、日本語が上達した理由は
    「失敗を繰り返しながらも、たくさん話したこと」だと口を揃えていました。
    語学をマスターするには、失敗を恐れないことが重要なようです。その他にコツはありますか?


    11:わいせつ部隊所属φ ★:2012/09/17(月) 19:11:58.58 ID:???0

    セイン:インプットも重要。そのためには読書がいいですね。できれば音読で、スピードも意識しましょう。
    分からない単語には、とりあえず丸を付けておき、どうしても気になると感じた段階で辞書を引く。
    すると、「思った通りの意味だったな」「ぜんぜん違う意味だった」などと言葉の印象が強くなり、覚えやすくなります。

    「英語を覚える」ではなく「物語を楽しむ」意識なら、無理なく読み進められそうです。
    まずは好きな小説で英語に慣れて、会話へと発展していきたいところ。
    セインさんのコミックエッセイ『日本人のちょっとヘンな英語』には、思わず笑ってしまう間違いがたくさん収録されています。
    正しいフレーズも掲載されているので、実用性もバッチリ。まずは漫画から、肩の力を抜いて英語学習を楽しんでみては?


    686:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 20:07:48.54 ID:j4unWrDJ0

    >>635
    蜃気楼 「Who are you」
    Bill 「…(ジョークかな?) I'm Hillary's Husband!」
    蜃気楼 「Me too!」

    ってやつな。
    でもこれアメリカンジョークを改変した都市伝説で、モリモト本人が否定してた


    52:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 19:15:59.77 ID:0dBxE5iFP

    10年間アメリカ企業に勤めてるが
    英語使う相手の9割がネイティブのアメリカ人じゃない
    ドイツ人フランス人中国人韓国人・・

    だからHow are youしかみんな言わない


    166:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 19:26:58.97 ID:kBglP0BN0

    How are you = ご機嫌うるわしゅう
    みたいなもんか


    216:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 19:31:00.47 ID:y1CBrSz00

    この前行ったハワイのホテルでフロントの女性従業員が「お帰りなさい」と片言の日本語で言っていたので

    正しい日本語は「お帰りなさいご主人様」だと指導してきた


    235:名無しさん@13周年:2012/09/17(月) 19:32:24.50 ID:Ya+wgGyq0

    >>216
    GJ!


    元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347876615/



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012/09/17 22:00 ] 雑談雑学 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    google
    Comments+Trackback
    Comments<>+-
    Trackback <> + -
    全記事表示リンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。